ふじみ野通信

ふじみ野通信15 「平和」を求める人々(2)

 「平和」というのは、現状のバランスに乗って成立している。これは確かなことであろう。しかし、それが外からの加重によって成り立っていたとすれば、それは一時的なものというにすぎないから恒久的に考えれば、後々の問題を複雑化することにならざるをえない。

 世に格差はある。その格差を、多分、国連の決議などを見ると今日の目に見えている以上合理的に解消したいと思っているように見える。この格差の基本的なものは所得格差である。この所得格差は、主体性を無視して埋めることはできない。主体性とは、存在をめぐるあるいは社会への意識形態を支える自意識である。自意識を支えているのは矜持である。したがって変革する社会を意識すれば自意識は変わるであろう。

 では、あの2月11日、ムバラク大統領を辞任に追い込んだカイロのタハリール広場で叫ぶ民衆はどのような変革を意識したのであろうか。また、2月15日、アルジェリアの首都アルジェで、1月14日、ベンアリ大統領を亡命させたチュニジアの首都チュニスで、2月15日、バーレーンの首都マナマの真珠広場で「ハリファは直ぐ出て行け」と叫ぶ民衆は、同じく15日、リビアのベンガジで「ムアマルはアラーの敵だ」と叫ぶ民衆は、2月12日、イエメンの首都サヌアで「次はサレハだ」と叫ぶ民衆は、2月1日、首相更迭したヨルダンの首都アンマンで「経済改革も政治改革なしでは実現できない」と叫ぶ民衆は。

 更に2月14日イランで政権と対立する改革派がデモ、17日サウジアラビアでシーア派の拘束者の釈放を求める集会、同日イラクの北部スレイマニアやクートで汚職対策を求めるデモ、18日、ジブチで「ゲレは出でいけ」という大統領の退陣要求デモ、同日クウェートのジャフラで国内に10万人以上いるといわれる無国籍住民の市民権要求デモ、同日、オマーンで食料価格高騰などへの不満を訴えるデモ。

 これらの要求デモは、根があるであろう。それが何かを考えなければならない。デモも犠牲なしにできるわけではない。そしてデモのなかで自己変革は起こりつつあるに違いないがデモは、永久に続けるということはできない。要求を続けようとすれば、デモ隊は変質せざるを得ないであろう。政権は、世界はどう対処しようとしているか。少なくともこのエネルギーを無にしてはなるまい。そろそろエジプト等は、デモ禁止令を出し始めている。

中東・北アフリカと地中海対岸の国々

国 名    人口(万)   密度1km2   国民所得一人/ドル   
モロッコ   3,238.1 72.5   2,520.
アルジェリア 3,238.1  14.9   4,190.  
チュニジア  1,037.3  63.4   3,480. 
リビア     654.5    3.7      12,380.
エジプト    8,447.4  84.5   1,800.
ヨルダン     647.2  72.4   3,470.
イラク     3,146.6  71.8    796.
バーレーン    80.7  1,076.  25,420.
サウジアラビア 2,624.5  12.2   17,870.
イエメン    2,425.5  45.9    960.
オマーン     290.5  9.4   14,330.
クウェート    305.  171.2  43,930.
イラン     7,507.7  46.1   3,540.
ジプチ      87.9  37.9        1,130.
------------------------------------------------------------------------------
スペイン     4,531.6   89.6      31,970.
アンドラ       8.6  185.2      36,970.
フランス     6,263.6  113.6       42,000.
モナコ        3.2  16452     211,501.
サンマリノ      3.1 517       46,770.
イタリア     6,009.7  199.4      35,460.
マルタ       40.9  1297.5      16,690.
クロアチア     440.9   77.9      1,358.
モンテネグロ    62.5    45.3      6,600.
アルバニア     316.9   110.2      3,840.
ギリシア     1,118.3   84.8     28,400.
キプロス       87.9   95.1     26,940.
トルコ      7,570.5   96.6      9,020.
シリア      2,250.5   121.5     2,160.
イスラエル     728.5   330.1     24,720.

以上。人口は2010年、国民所得は2008年現在。

2011.2.20 田沼

e0202785_10265982.jpg

[PR]
by esapp | 2011-02-22 10:27